藤本 賢志(ふじもと さとし)

Email:satoshi.fujimoto89 (at) gmail (dot) com

熊本高専熊本キャンパスで制御工学を学び,半身麻痺患者のための上肢用リハビリ装置を開発した。患者の抵抗力を医師にフィードバックすることで,関節の可動域を把握しながら,柔らかな制御でリハビリを行うことができた。 熊本大学および大学院では,制御するためにはセンシングが重要だと考え,センサーや人間の五感に関することについて学んだ。LidarやカメラによるSLAM(自己位置推定と地図作成を同時に行う)技術を用い,次世代型電動車いすの自動運転に関する研究を行った。近年,SLAMはMR(複合現実感)でも応用されている。 株式会社ナレッジコミュニケーションは,クラウドの構築,運用保守がメイン事業であるが,2016年に熊本を拠点としたR&D戦略チームの立ち上げから関わっており,クラウドと連携した機械学習サービスやMR(複合現実感)のアプリケーション開発に携わっている。

職歴

2016/04 – 2017/03

株式会社ナレッジコミュニケーション 熊本ラボ R&D戦略チーム アルバイト
・MUFGデジタルアクセラレータ第1期参加企業として開発サポート
・機械学習自動化プラットフォーム「ナレコムAI」の開発サポート
・自律移動型子ども見守りロボットを開発し,第1回ロボデックス2017にて展示

2017/04 – 現在

株式会社ナレッジコミュニケーション 熊本ラボ R&D戦略チーム マネージャー
・Microsoft HoloLensを用いたMixed Reality(複合現実感)アプリケーション開発
・MicrosoftのHoloLensアプリ開発コンテスト(ビジネス部門)2位
・MicrosoftのMixed Realityのパートナー企業に認定
・Microsoftのヘルスケアクラウド賛同パートナー企業に認定
・一般社団法人SCBラボ 社員

学歴

2005/04 – 2011/03

熊本高専熊本キャンパス電子制御工学科
・マスタースレーブ型上肢用CPM装置の開発
・電子情報通信学会九州支部成績優秀賞

2011/04 – 2013/03

熊本大学工学部情報電気電子工学科 学士
・STAViにおける混合交通環境の理解に関する研究
・NTU,Singapore Autonomous Robotics Labにて1か月間の海外インターンシップ

2013/04 – 2014/03

熊本大学大学院自然科学研究科情報電気電子工学専攻 修士
・STAViにおける混合交通環境の理解に関する研究
・修業年限特例の適用にて短期修了
・Institute Pascalにて1か月間の海外インターンシップ

2014/04 – 現在

熊本大学大学院自然科学研究科情報電気電子工学専攻 博士課程
・SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)に関する研究
・Institute Pascalにて1年間の留学

国内会議

藤本賢志,野尻紘聖,大塚弘文,田畑亨,”マスタースレーブ型上肢用CPM装置の開発”,電気学会九州支部平成22年度(第1回)高専卒業研究発表会,pp33-34,2011年3月

藤本賢志,胡振程,Thomas Feraud,“SLAMを用いた前輪駆動型の室内電動カートSTAViの走行制御”,映像情報メディア学会,熊本,2013年1月

望月祐志,中村昇太,牧村健,藤本賢志,福澤薫,工藤光子,”3Dプリント、および複合現実感(MR)による分子モデルの表現”,応用物理学会秋季学術講演会,名古屋,2018年9月

網田隆晟,古賀元也,藤本賢志,和泉信生,永田章太郎,”桜町再開発プロジェクトにおけるVRとMRの有用性に関する実証実験”,日本都市計画学会九州支部,福岡,2019年4月

国際会議

Satoshi Fujimoto,Zhencheng Hu,Claude Aynaud,Roland Chapuis,“Driving Intention Assistance for Front-wheel-drive Personal Electric Vehicle”,IEEE/RSJ International Conferennce on Intelligent Robots and Systems(IROS),Tokyo,November,2013

Satoshi Fujimoto,Zhencheng Hu,Claude Aynaud,”3D SLAM with Plane Segment Matching”,ICTPAMM,2013

Satoshi Fujimoto,Zhencheng Hu,“Distributed Visual Feature Selection for Visual Odometry”,ICAST,2014

Satoshi Fujimoto,Zhencheng Hu,Roland Chapuis,Romuald Aufrere,”ORB-SLAM map initialization improvement using depth”,IEEE International Conference on Image Processing (ICIP),Phoenix,September,2016

専門分野

自動運転,xR(AR/VR/MR),コンピュータビジョン,画像処理,制御工学,電気電子回路